読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

服屋さんの店長が話をしたいこと

大阪市阿倍野区西田辺 播磨町の服屋さん スクィーズココナッツ店長の鋭くないブログ

OLD NAVY 撤退について思う事

OLD NAVY 撤退について思う事

こんにちは。
アパレル業界の人間目線からOLD NAVY日本撤退について思ったことを記事にします。

きじってタイプすると生地が予測変換で出ます。

服屋さんっぽいですね!

 

OLD NAVYって何?ってところから。

GAPグループの弟分的なブランドです。

ユニクロでいうとGU
マークジェイコブスでいうとMarc by Marc Jacobs
kate spadeでいうとケイトスペードサタデー
ドルチェアンドガッバーナでいうとD&G

的なものだと思ってください。
ちゃんと考えると違いますけど。感覚的な部分です。

セカンドラインビジネスは最近縮小傾向にあって
上であげたユニクロ以外はすべて終了となりました。

終了理由は様々でしょうが、この3つに関しては
ファーストラインとの価格設定の違いとブランドイメージ戦略だと思います。

86年生まれの僕が高校生の時に同級生はD&GのベルトやTシャツを着て
ドルガバだ!と自慢してました。

高校生でも手が届く価格帯で当時のモテファッションとして着ている人いました。

これはイメージ戦略としては違った部分かもしれませんね。
実際のドルチェアンドガッバーナはTシャツも5万越えみたいな商品扱ってましたし
ファーストラインへの悪影響もあったのかもしれませんね。

僕自身Marc Jacobsセカンドライン
Marc by Marc Jacobsのアイテムは何点か持っていて
その世界観を手軽値段で手に入れることが出来て嬉しく思っておりました。

やっぱり憧れのブランドなので購入したときは嬉しかったです。

 

話が逸れましたが、OLDNAVYの話に戻します。

こちらはイメージ戦略もあると思いますがシビアな売上の話なのではと思います。

OLDNAVYの1~3月期は減収減益とニュースでは出ております。
また全国53店の全てを2017年1月末すべて閉店。
このスピード感はすごいですね。。

この辺りはニュースからの考察ですし、僕がなんだかんだ言及するところではないかなぁと

OLDNAVYは日本上陸前から並行輸入でアイテムを購入したことあります。
値ごろ感の価格とデザインでセレクトショップでも結構人気のブランドでした。
ちなみに僕はここのスウェットパンツを持ってました。6000円くらいだったかなぁ。

セレクトショップとしては日本撤退するなら改めて米国から仕入れすることも考えております。
ファンはいると思いますし、僕自身好きなテイストです。

これはデザインチームが変わったって部分もありますが、
日本撤退後J.CREWも日本で人気が出ました。

そんな感じで仕入れしてもいいかなぁと思ってます。