読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

服屋さんの店長が話をしたいこと

大阪市阿倍野区西田辺 播磨町の服屋さん スクィーズココナッツ店長の鋭くないブログ

リオオリンピックのアメリカ代表ユニフォームがラルフローレンデザインなんです。

リオオリンピックの米代表ユニフォーム

 

こんにちは。

 

ラルフローレンってかっこいいと思うんだけどなかなかサイズが合わない

阿倍野区西田辺播磨町の服屋スクィーズココナッツの店長イワモト(@sorehasore_iw)です。

 

この話ご存知ですか?

www.fashionsnap.com

 

ハチャメチャかっこいいですね。

ハチャメチャは僕がハチャメチャに流行らそうとしている言葉です。

 

にしてもかっこいいですね。

さすがラルフローレン。USAの堂々さを感じます。

 

ラルフローレンの凄さを主観で語る

 

自分も着たいんですけど、サイズが合わないんですよね。

スポーツやっていたりがっちりした体形じゃないと似合わない気がして。

でもコーディネートのどこか今日はラルフっぽいなって日があります。

 

それって凄い事だと思うんです。

なになにっぽいって言われるってことは圧倒的なオリジナリティがあるからだと思います。

プレッピーなファッションにまとめるとラルフっぽいなとか。

チェックのジャケット着たらラルフっぽいとか思いますもん。

全然別ブランドの物なのにですよ。

 

細身のスーツ着てたらビートルズっぽいねとか、ライダース着てたらギターウルフっぽいとかはまだわかるんですよ。

 

一つの時代を築いたブランドだからこそなんでしょうね。

 

それでですよ。

うちの店ラルフやってるのかって

 

やってません。

 

一部セレクトでRRLとかやってますけどね。。

なんでこんなブログ書いたんだろ。。

リオオリンピックのUSA代表がかっこいいよって話がしたかっただけなのに。

 

http://www.squeezecoconuts.net/

 

たまには店ともファッションとも関係のない話を書いてみようと思います。

 

はい。現場からは以上です。